忍者ブログ

『フリーで勝てる麻雀』販売中

フリーで勝てない人を救済。 牌効率最優先打法はカモに。 簡単な必勝術とトレーニング法をほぼ無料公開。 コツを身に付ければ自然に強くなっていきます。

点5で一万勝てる人 その2

同じことを何回も繰り返して書きました

無料版『フリーで勝てる麻雀』で書きたいことはオリちゃダメという事ともうひとつだけ。

でも、オリちゃダメとだけ書いても読んでももらえませんよね。

で、色々と変化をつけてオリちゃダメだと書いてきました。

何回も書いたので、当たり牌避けられるならオリない方が良いと思ってもらえましたか?

当たり牌を避ける方法があります。それは捨て牌読みじゃないです。



車の運転で考えてみてください。

牌効率最優先打法は自分の車の計器だけを見て走ります。

リーチと言われたら、事故を起こさないように停車します。

これで勝てますか? やってるのはひとり麻雀じゃないでしょう。

前方ややミラーを見て、競争してる他車を観察しないと勝てません。

捨て牌は進路上にある障害物の探知には使えます。

大事なのは、他車を観察して相手の意思を読むことです。

レースじゃなくても同じです。運転の上手い人は麻雀も強い。

他の車を見て、運転手が何を考えてるかを知ろうとしてるからです。

自分の意思も他の車の運転手に伝えます。

例えば、片側一車線の道で対向車線に右折の車がいます。

その車を右折させてやろうという意思がある時です。

なるべくセンターラインに寄る。可能なら、反対車線に少しはみ出るくらいでもOK。

相手は自然に右折します。

こちらの意思を相手に伝えて、相手をコントロールするのです。



リャンメン落としにカンチャン待ち無し。

河にリャンメン落としてあればカンチャン待ちの確率は低い。

でもリャンメンを落としてる他家を観察することで例外も把握できます。

確かに捨て牌からも意思を感じますが、相手の動作はもっと意思を感じます。

考えて悩んで捨てた牌と、ノータイムで切った牌は同じ牌でも意思が違います。

オリないためには、相手を観察しなければいけません。

オリない。観察。この2点を完璧に身に付ければ点5で1万円でも簡単に勝てます。
有料版『フリーで勝てる麻雀』
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
古家満
性別:
男性
自己紹介:
フリー勝組

忍者カウンター